稼ぐサイトには必須! たかが目次 されど目次!

[記事公開日]2014/04/26[最終更新日]2014/05/20

SEO対策には目次は大切か?

ページ目次

私が目次を勧めるのは、読者に利便性を持たせることにあります。直接的に目次がSEOに関係はしませんが間接的にはそれがSEO対策にも繋がって来るのです。SEO対策が主になると目的を見失います。気づかない気配りをどこまで出来るか!

それが欲している情報に導く事であり、検索エンジンをも導く事に繋がります。それをすることによって読みやすい・分かりやすいサイトに読者が集まってくるので必然的にリンクも増える、

逆に考えれば目次だけ読んでサッとサイトから離脱する方もおられるかもしれません。しかしそれはそれで読者が探している情報が無かった訳ですから仕方ないことです。それよりも本当に情報を求めている人を目次で分り易く導いてあげるのがサイト管理者の配慮でもあると思います。

細かいことですがそれをすることによって被リンクが増えたり常連の読者になってもらえたりする訳です。

あなたは、必要な情報だけ求めて新聞を読む時に目次や見出しがない新聞を読みたいと思いますか?短い記事なら特別目次も必要ないと思いますが、記事が長くなると読者も必要な情報だけ求めてきます。それには、分かりやすい見出しや目次が必要となります。

人が見て分かりやすいと言うことは検索エンジンから見ても分かりやすいのです。検索エンジンは、賢いように見えますがこちらがある程度導いてあげなければロボットの好きなようにされてしまいます。

ですから読者を分かりやすいように導く=検索エンジンも導く事に繋がるのです。

サイトページに目次を付けるメリット

  1. 読者を素早く目的へ導ける
  2. 間接的SEO対策になる
  3. 利便性が良くなる
  4. サイト作りで目次があると流れが確認できて最終チェックしやすい

目次があると検索エンジンからこんな特典も

最近では、検索エンジンから来るユーザーは、言葉の文字で検索して来られる方が多くなった気がします。

例 目次がSEO対策になるか調べている人

検索キーワード検索窓に入れる文字
キーワードの組合せ目次 SEO対策
キーワードを含んだ言葉文字目次はSEO対策になるのか

例 グーグルに“賢威テンプレートを利用しようと思った理由”と検索すると以下の図のように表示されます。
グーグル検索窓
目次にマッチした言葉の検索の表示
目次にマッチしていれば上記のようにページの見出しまでご丁寧に導いてくれます。これは、気配りをした検索エンジンからのご褒美でしょうか。

目次 SEO対策導く
言葉が完全にマッチしてなくても導いて貰える場合も多々あります。ただこのサイトはまだ1ヶ月も経ってないのでドメイン力がないので被リンクされてドメインの力がついてくるともっと引っかかるようになると思います。

キーワードの組合せで検索する方はこのリンクはあまりお目に掛ることがないかもしれません。私は言葉の文字で探す時があるのでその時に見かけます。

ですからこんな特典もありますので是非目次を作って見て下さい。プラスはあってもマイナスになることはありません。
以下のプラグインを入れるだけで後は自動で見出を読み込んで作成してくれる優れたプラグインです。

お勧めする自動目次挿入プラグイン

自動で見出を作成してくれる優れたプラグインです。利便性を図る事によりきっと被リンクも増えて稼げるサイトに繋がることでしょう。
>>Table of Contents Plus

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ