二刀流で稼げ! ページタイトルの付け方 裏技

[記事公開日]2014/04/28[最終更新日]2014/05/20

ページタイトルを読者用とGoogle用に使い分けよう

ページタイトルの使い分け

あなたは、ページタイトルを使い分けてますか?それともそのままですか?

ページタイトルを2つに使い分けるメリット

特にランキングサイトに参加されている方は、2つのタイトルを使い分けることをお勧めします。
逆にSEO主体に集客されている方は、タイトルの使い分けなどの必要性はないと思います。

サイトを立ちあげ当初は、被リンクの数も少ないのでなかなか検索の上位に現れません。最初にやることといえば即効性のあるソーシャル・ネットワークやランキングサイトなどを利用してはじめる方が多いと思います。ツイッターにノーマルなタイトルでツイートしても見向きもしてもらえません。

ランキングサイトでは、クリックされてランキングを競うサイトが殆どです。クリックされなければランキング上位に上がらないのでどうしでもランキングサイトを意識したページタイトルになりがちです。

すると誇張されたタイトルなどはクリック率が上昇しますがそのタイトルがそのまま<title>タイトルタグ/title>に記述されて頻繁にGoogleにインデックスされるとページの評価を下げられる可能性があります。スパムとも判断されかねません。

最近のグーグルの検索結果は、過激な言葉や異常に誇張された言葉があるタイトルは狙ったキーワードで上位に出にくい気がします。

ツイッターなんかは特に過激な見出がツイートされているますが、受けた側から見ればそれは本当の話?誰がそういってるの?証拠は?根拠の無いものは普通はやろうとも思わないし紹介出来ません。

人がそう思うように検索エンジンにも天下のGoogleだったらそのようなプログラムを組んでいるはずです。それを上位に上げてもらうためには、Googleに信頼されなければなりません。日が浅いサイトが誇張したページタイトルをUPしても信頼してもらえないので上位に上がりにくいです。

“あなたの言うことはまだ信頼できない”と却下されます。要するに検索ランキングが上がらないのです。信頼を勝ち取るには、月日と良質なナチュラルなリンクを必要とします。

ここには詳細に書けないのが残念ですが、他のジャンルでその経験を知っているからです。そのような評価を落とされたと思われるサイトにリンクしていると上位に出ない。被リンクが集まっても難しい。これだけ他を見渡しても多くのサイトが上位から転落しているはそれしか考えられない。そんな経験をしてる。

もしも私の考え違いであっても未来のSEOは必ずそうなると思います。
ですからGoogleのアルゴリズムに左右されない事を前提に今しておく必要がある。

検索エンジン用のタイトルの付け方

検索エンジン用のタイトルはインパクトの少しあるノーマルなタイトルにしてます。最近のGoogleは優等生なので優等生が好むようなタイトルです。
人用のタイトル
本タイトルのロボット向けページタイトル【間接的SEO対策 目次を作って利便性を図る】

これは、昨夜公開したページですが、このタイトルをランキンサイトのユーザーがクリックしたいと思いますか?面白くもなんともないタイトルなのでクリックされません。程よくキーワードが散りばめられたGoogle向けの優等生が好むタイトルです。

ですからこの検索エンジン用のタイトルを人が見てもあまり興味を示さない。なので人用のタイトルを別に作る必要性が出てきます。

人(読者)が見るタイトルの付け方

人用のタイトル

人向けページタイトル【稼ぐサイトには必須! たかが目次 されど目次!】
このようなタイトルにするとクリック率があがります。逆にこのタイトルをロボットが見てもなんのこちゃです。

タイトルを付ける時にはサイト内記事とかけ離れたタイトルは絶対に付けてはいけません。評価を落とされる要因になります。

2つのタイトルがありますが本物のタイトルはロボット用のタイトルです。何故なら<title>タイトルタグ/title>に記述されているからです。こちらは、変更することを進めませんが人用タイトルは、検索エンジンの影響をあまり受けないので自由に変えることが出来ます。

ページタイトルを使い分けるメリット

  1. 人用タイトルは後から変更できるので検索結果に影響を受けにくい。
  2. ロボット専用で作成できるのでキーワードを集約出来る。
  3. 読者の取りこぼしが少なくなる。

個別ページごとにタイトルを変える方法

はい、WordPressを利用されている方は簡単です。WordPressには優秀なプラグインが揃ってますので以下のプラグインを使いましょう。タイトルを変えるためだけの目的のプラグインではないですがその機能が標準で付いています。

お勧めする個別ページタイトル変更可能なプラグイン

ランキングサイトなどを主体にしておられる方にはお勧めです。
このプラグインは、愛用者が多くWordPress利用者には、絶対に欠かせないなプラグインの一つでもあります。
有名なSEO対策のプラグインです。その機能があるのは、上記のように上手に使い分けてSEO対策しなさいと作者が言われているのでしょう。
記事内容とかけ離れたタイトルはいけませんがこの機能を上手く利用して少しでも稼ぐサイトにして下さい。

>>All in One SEO Pack

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ