WEBデザイン初心者でもサイトロゴが無料で簡単に作れる  ロゴ制作・作成方法 悩み解決!

[記事公開日]2014/04/12[最終更新日]2014/05/20

この記事を作成した理由

今回TOP画面の顔であるヘッダー画像やロゴをどうするか悩んだ!昔作っていたランキン比較ポータルサイトなどは画像だけ業者に頼む事が多かった。

しかし今回は、自分で出来るだけ作ってみる!それを謳ったサイトなので読者を裏切る事も出来ない。こんな親父がWordPressの賢威テンプレートを使いどこまで出来て稼げるサイトを作れるか挑戦して見たいのもある。

そういう事で、高度なソフトも持っていますが使いこなせないので私や初心者の方でも簡単に無料ツールや便利なサイトで作れるサイトを探して紹介します。




ヘッダー画像はテキストかロゴかテキスト画像か

基本は、テキストや文字画像を使って作成した方が読者にはイメージが伝わりやすいと思います。
ロゴは企業のイメージが強いし企業戦略でもあるので会社であれば重要であると思う。企業ロゴなどをデザインしてもらうと数万円から数十万掛かると思います。

しかし私の様な者が作るサイトにロゴは少し大怪我だとも思ったが最近の海外サイトは素晴らしいサイトが多いので簡単に無料でロゴが作れるサイトがあったので紹介も兼ねて作成して見ました。

テキストで個性がないよりは良いかなと!テキストは、読者に伝わりやすけども見栄えが悪い。

デザインセンスがある方や高度なソフトを使いこなせる人は、分り易くタイトル画像や文字を作れば良いと思います。使いこなせる人が羨ましい・・・

それぞれを比較してみた

テキスについて
※ テキスト

長所

・だれでも出来る。
・変更が実に簡単
・SEO対策にもなる
・文字のサイズを自由に出来る
・読者にサイトイメージが伝わりやすい

短所

・個性がない
・見栄えが悪い




タイトルロゴについて
※ 文字画像 タイトルロゴ

長所

・サイトの見栄えがUPし読者にサイトイメージが伝わりやすい。

短所

・変更に手間
・センスがいる
・時間がかかる
・ソフトを使いこなせないと難しい
・フォントがいる




ロゴについて
※ ロゴ

長所

・有名になるとロゴですぐに認識してもらえる。
・見栄えはUP
・高級感が出る

短所

・読者に伝わりにくい
・認知されないと意味が無い
・制作費が高い
・センスが要る




無料ロゴはどこで作る

海外サイトには無料で素晴らしいロゴが作れるサイトが沢山あります。私も初めて使ってみてその性能に驚きました。

日本語は、難しいのかあまりパッとしないサイトばかりなのでサイトが日本語でドメインが英字ならドメイン名でロゴを作ってみるのは如何でしょう。

参考サイト無料でロゴが作成できるサイト一覧 – NAVER まとめ

一応こちらを参考にしました。使ってみてその中でも一番良かったのを説明しご紹介します。
無料と有料がありますが無料で十分見栄えの良いロゴを制作する事が出来ます。
英語サイトなので分り易く日本語にして解説しています。

logotypecreatorがお勧め

使った中でも簡単で英語ですが全く難しい操作なしに数分で綺麗なロゴが作れましたので使い方をご紹介します。

使い方サイトリンクlogotypecreatorの使い方 (日本語版)

ロゴ作り悩み解決

2014-04-12_132734
デザイン知識やセンスのない方は、ドメイン名でロゴを作ってみよう。
ロゴではサイトのイメージが伝わりにくいのでテキストやテキスト画像を付け加えれば解消されると思います。
賢威テンプレートをお使いの方は、ロゴを指定するだけで簡単にUPすることが出来ます。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ