ブログサイトのプロフィールどこまで情報公開すれば良いのか 悩み解決! 

[記事公開日]2014/04/11[最終更新日]2014/05/20

プロフてどこまで書いて良いのか本当に困るね!           

さてプロフィールページを作成する時に悩んだ!
それはどこまで情報を公開するか?

本名を出すのか匿名かニックネームで行くか!

今までポータルサイトや比較ランキングサイトを沢山作って来ましたが、こういったブログ形式のサイトは初めてに近いものがあるのでどこまで情報公開するか悩んだ。

そして今回作成したこのサイトにあるプロフがその答えの結論でもあります。

ブログサイトのプロフィールどこまで情報公開すれば良いのか! 探って見たいと思います。

プロフはサイトによって違いがある

ランキングサイトや比較サイトの場合

アクセスしてくるユーザーは、その商品などの評価を知りたいのでそのサイトを作った企業又個人の情報は殆ど気にしない。

グーグルで検索のトップに出るなら信憑性があると思う潜在意識がそう思わせるのだろうと思う。

宣伝方法もSEO主体となるのでプロフの必要性がほぼ無い。

私もランキングサイトや比較サイトを作った経験ありますがプロフなど書いたこともない。管理者の名前を入れる程度です。

ブログの場合

ブログの場合は、ある意味自分を売る的な要素が強いのである程度のプロフは必須だと思います。
プロフを見ればだいたいその作者の人物像が見えて来るし目的も分り易い。

トップセールスマンは、商品を売るのではなくまずは自分を売り込むことから始める。
そう考えて見るとプロフはセールスマンの名刺の代わりなのでとても重要ではないかと思う。

プロフの写真はどうする

プロフの写真もどうすればいいか悩む!自分の写真 アニメ風の写真 ぼかしを入れた写真

恐らく自画像写真を堂々と公開されている方も最初は抵抗があったのはないかと思う。

写真にぼかしや目線にラインなどは怪しいサイトに見えるのでやらないが良いと思います。
それならあっさり無い方が良い!

プロフの写真で作者の性格が分かる

こんな面白いサイトを見つけました。写真で分かる性格だそうです。

確かに!分かるような気がする。

一部抜粋

※自分の顔写真(目線あり)   自分をちゃんと見せたいタイプ

“良い自分や自分が好きな自分をちゃんと見せたいと思っていて、納得のいかない姿は見せたくない。そんな少しナルシストで完璧主義な一面があります。オープンで社交的な人や、内弁慶だけれども人と関わるのが好きなタイプが多いですね。”

※自分の顔写真(目線外し)   ちょっと気取ったシャイなタイプ

“周りからガツガツしたタイプと思われるのを嫌がります。信頼できる人にしか心を開かない、ガードが固い一面も。品性や雰囲気を大事にする人が多いでしょう。”

引用元:
SNSの画像で分かるあの人の本当の性格

・写真をころころ変えるのは、二重人格!そして犯罪者が多い!なんて記事もあります。

フェイスブックに関してですがこちらは少し辛口トーク

一部抜粋
定義:かなりカメラに近づいていて、顔の一部しか写っていない

そんな写真はどんな人?:facebook上で認識されたくないけれど、アーティスト風であることをなんとなく主張したいのでは。もしかしたら昔、体の部分のことをちゃかされたことがあって、まだ気にしているとか。もしアナタがパーティに行ってもひとりぼっちなのだとしたら、シャイだからじゃなくて、他の原因があるのかもしれません。

引用元:プロフィール写真から、どんな人かを判断するコツ(辛口注意)

自分の写真を検索タイトルの下に出す方法

検索結果のタイトルの下に著者の顔写真があるのをよく見かけると思います。
自分を売りたい方アピールされたい方には宣伝効果は抜群です。
やり方はグーグルPlusのプロフィールを利用します。

参考All in One SEO Packプラグイン グーグルPlusも簡単承認で検索結果に自分の写真が表示

プロフの悪用 個人情報の悪用にも

やはり個人情報の悪用を考えると包み隠さず全てを公開するのはどうかなとも思う。

写真は、良しとしても住所や電話番号などは個人のブログでは控えた方が良いと考える。
それをすれば、ビジネス戦略に繋がるのならリスクがあったとしてもした方が良いとも思う。

一般的には、名前もニックネームあたりで良いのではないでしょうか?

逆に本名を出している方は、逆に何故本名?と詮索する人もいるだろう。
少しだけ引いてしまうように思う。
攻めの人に多いからグイグイ来られる様な気がする。

少し控えめなプロフの方が読者にはスッーーーと入りやすいかも・・・

解決済みのQ&Aから

一部抜粋

ブログのプロフィール どこまで書いてます? 個人情報 悪用させたら 怖いです

qp_6_u_u_9_qpさん

ブログのプロフィール どこまで書いてます?
個人情報 悪用させたら 怖いです

引用元:ブログのプロフィール どこまで書いてます? 個人情報 悪用させたら 怖いです

 

ありきたりなプロフでは見てくれない

興味を引く内容にするのは言うまでもありません。

ここからは、私の経験でのお話です。
プロフにもあるように私は特殊な仕事に長く携わってきました。

当時コミュニティーサイトを運営していた時に男女ともプロフを書きますが返事が沢山来る人には大きな特徴がありました。お大雑把に・・・ノーマルなプロフではない“エッ”“何で?”と思わせるようなプロフには返事が集まってました。

逆にノーマルな内容のプロフは返事を期待するどころか見向きもされない。

私の場合は、それを意識して奇妙な職歴となんでフィリピンに住んでるの?と興味を持ってもらう為に本心は抵抗がありましたが少し控えめに書いてみました。

デザイン音痴変わった職歴の50過ぎの親父がフィリピンで広告収入なんて興味を持って貰えるかなと。

コメントを残す

このページの先頭へ