AddQuicktag 2.3.0-RC1インポート注意!データーが全部消えた!対処法

[記事公開日]2014/06/08[最終更新日]2016/05/19

AddQuicktag2.3.0-RC1のインポートでのバグ

スポンサーリンク




AddQuicktagの最近バージョン通知が来たので、バージョン 2.3.0-RC1に変更してみた。その後、念の為にテストはしたが、AddQuicktagもそのまま利用できるし別にバグっている気配もないので、そのまま使い続けた。その後、別サイトにインポートしようと保存してあったインポートファイルを実行すると!あら!新しいのがインポートされるどころか全部消えた!

あれ?このファイルがおかしいのかな?とメインサイトでインポートして試した!するとメインサイトも全部消えたしまった!おーい!どうしてくれるんだよ!右往左往しながら対策を考えた。ググってもそんな情報は見当たらないので試行錯誤しながらやってみたが、全くインポート出来ない。もうどう考えても最新アップデートでバッグっているしか考えられない。

このAddQuicktagは、非常に便利が良いプラグインです。しかし不満が一点だけある。それは、登録を編集画面から簡単にアクセス出来るように、また登録出来るようにしてあれば非常に素晴らしいプラグインだと思う。毎回登録する度に編集画面から離れるのは辛い。

そんな使い勝手の悪い面もあるので、もうこのプラグインと決別するかの思いで、他の便利なToolを探す旅に出た。しかし、いくら探してもAddQuicktagに匹敵するようなツールは見当たらない。定形文章を入れるツールはあるけどもタグには使いにくい。タグを便利に登録できるのは、HTMLエディターがほとんどです。独立して使えるものはほぼ皆無。その時はじめてAddQuicktag のありがたさが分かった気がする。

仕方ないので以前から利用している管理ソフトで対応することにした。これを使えば全部のサイトに手動で入れる必要もないが、使い勝手が少々悪い。そんなソフトを代用しながら賢威のサポートページを覗いてみたら、ありました!不具合情報が書かれている情報が・・・。

それは、旧バージョンに戻せと!それも考えたがどこの旧バージョンがあるのか探し当てることが出来なかったので諦めたが、こんなところにバージョン2.2.2があった。

AddQuicktagインポートエラーの対処法

以下のサイトから旧バージョンがダウンロード出来ます。新バージョンを削除して旧バージョン2.2.2をインストールします。旧バージョンは一旦ダウンロードしてからでないとインストール出来ません。

検索画面からすると新バージョンがインストールされますので必ずダウンロードしてからインストールします。

>>AddQuicktag

AddQuicktag旧バージョンダウンロード画面



参考サイトプラグインをインストールする3つの方法のZIPファイルをパソコンからアップロードしてインストールで行います。

完了したら保管してあるファイルをインポートすれば復活します。私も、時間のロスになりましたが、やっと復活してAddQuicktagを利用できるようになりました。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ