アドセンスとアフィリエイト併用のコツとポイント

[記事公開日]2014/05/25[最終更新日]2016/05/22
読者の無意識な行動!広告は、それに合わせよう!

初心者にはアドセンスとアフィリエイト 併用のススメ

初心者が、ネット広告をはじめるならこの手法がリスクが少ないくてお勧め。

アフィリエイトをしようと思うのなら、アドセンスのクリック広告と併用してやるのが理想的。

クリック広告の収入が、少しでも入ることによって励みにもなる。

初心者が、
むつかしいアフィリエイトに取り組むよりも、クリックされて収益につながるアドワーズ広告やヤフー広告を導入した方ベスト!

一回の収益は少なくなりますが、収益があることで持続することが出来る。

スポンサーリンク



アドセンスとアフィリエイトの併用にはコツがいる

アドセンス アフィリエイトの併用 ページ上部のアドセンスの貼り方
ページ上部

本文下のアドセンス・アフィリエイトの広告の位置
本文下

厳密にいうとクリック広告とアフィリエイト広告は、見せ方や手法が違うので少々コツと見せ方のテクニックがいる。

まずは、
どちらに重きを置くのか決める。クリック広告をメインにするのか?!アフィリエイトをメインにするのか?!おおまかに方向性を決めてなければいけません。

それは、サイト全体でもそうですが、各カテゴリやページにもそれを決める必要がある。それを決めないと、ブログやサイトの中身がぐちゃぐちゃになる。

アドセンス主体の場合

基本的には、アドセンス主体でアドセンス8割、アフィリエイト2割の比率がよい。

この場合はの考え方は、
アフィリエイトはおまけぐらいに考えて置いたほうが良い。

気を付けないといけないのが、
アフィリエイトを本文にもってくるとユーザーに敬遠される可能性がある。それは、見せ方にもよる。

物販の場合トップセールスマンは、いきなり売りたい商品を切り出さないでしょう。身構えている人にいきなり押し売りみたいにアフィリエイト広告を本文に出すとユーザーが引いてしまうんですね。ページから離脱を早める要因になります。

では?アドセンスは?と疑問ができてます。アドセンスの場合は、ユーザーのCookie情報やそのサイトのコンテンツを見て最適な広告を表示するのでユーザーから見ればウザったくないのです。誘導させる広告ではないからです。

アフィリエイトの場合は、見せ方によっては、押し売りみたいに感じになりユーザーからみればウザったいのです。

本文にフィリエイトを打ち出してもいいのですが、それはまたそれに則ったページの構成などがある。
ここでは、アドセンスとの混合で話しているので混合なら
本文にアドセンス広告を上下にまたは中間に貼ればいい。

じゃ!アフィリエイトは?ってことになります。
これは、
隅のサイドバーにチョコットアフィリエイト広告がおじゃましてます!てな感じで控えめに出すのです。

もしくは、
本文の最下にアフィリエイト広告を貼る。

すると本文を読んでいる人には、ウザさを感じさせない。そして本文に集中しているユーザーは、サイバーは、目に入らないのです。広告は目立たないといけない!これ正解でもあるし手法によっては、間違えでもあるんですね。
本文を読んだ後に目に付きやすいようにすれば良いのです。

この場合には、
アフィリエイト広告は補欠なわけですからメイン舞台においてはいけないのです。

アフィリエイト主体の場合

この手法は、少々難しい。難しいのが記事に見合ったアフィリエイトを表示させなければいけないこと。

アフィリエイトの場合は、まず広告するアフィリエイトを決めてそれからその広告に合った記事を書いていく場合が多い。

アドセンスは、ユーザーに見合った広告を表示してくれるので広告にあわせて記事を書く必要性がない。

だから、アフィリエイト主体での併用の仕方は、あまり考えられない。アフィリエイト主体の場合は、アフィリエイトのみで作成する場合が多い。

この手法は、初心者にはオススメしない。まずは、アドセンス主体でやるべきでしょう。

本文を全部読み終えたユーザーはサイトを見渡す

本文を全部読んでくれたユーザーは、
そのページに興味を持ってもらえたといえます。

興味を持ってくれたユーザーは読み終わるとサイトを見渡す傾向にあります。
他に何か良い記事はないかなぁ~と見渡すのです。

その時に警戒心も薄れているので、アフィリエイト広告が目に付けば、興味をもってくれたユーザーがクリックしてくれる可能性が高くなります。

アドセンス広告が目立たない下にあってもクリック率が高いのはその為です。

関連記事などもユーザーを長くサイトに引き止めるのには有効です。

ただし、いずれもやり過ぎは禁物です。

野球のピッチャーで例えると
先発→本文アドセンス 中継ぎ→サイドバーアフィリエイト 抑え→アフィリエイトを詳細に記したページ こんな感じでしょうか!

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ