特定のページやカテゴリをTOPに表示さないプラグインAdvanced Category Excluder

[記事公開日]2014/06/05[最終更新日]2016/05/22
サイトのトップに出したくない記事、隠したい記事を非表示出来るプラグインです。ちょっとこの記事は?表に出したくないな!と思ったらこのプラグインの出番です。

スポンサーリンク



Advanced Category Excluderプラグインで何が出来る!?

TOPから隠す設定

青枠の部分のHOMEがトップから消すカテゴリになります。隠したいカテゴリにチェックを入れると表に出てきません。表に出したくないページといえば、内容の薄いページだけども消すに消せないページ、Noindexで出してるページ、メインタイトルと咬み合わない記事などがあった場合には、使えるプラグインですね。

私が利用して一番ベストな使い方と思うのが、未分類のカテゴリ入れると非表示になる。未分類でなくても専用のカテゴリを作成してもいいです。こうしておくと管理しやすいのかなと思います。

あと使うとすれば、投稿ページや固定ページに非表示させることも出来ます。サイドバーの中も非表示に出来るようですが、これはこのプラグインでなくてもウィジェットの除外でも隠すことが出来ますね。

それと、ブログランキンなんかに参加されてるとRSSから拾ってくるので、もしランキングに出したくない記事があったらRSSの中のカテゴリにチェックを入れればランキングサイトには送信されません。

TOPから消す時に注意すること

どうでもいい記事なら隠しても問題はありませんが、隠すということはリンクを外すと同等ですね。もしも重要度が高いコンテンツ記事ならTOPのリンクを外すと内部SEO的には不利になりますのでその点だけご注意を・・・

ワンポイントアドバス


 
TOPからのリンクが話題に出たので、もう少し詳しく初心者の方にワンポイントアドバイス!
TOPページからのリンクは、検索エンジンに重要なシグナルを送ります。トップページのリンクは、重要度が高いと見なす傾向があるので自信作はできるだけTOPからリンクしましょう。その逆で、どうでもいい記事はトップから外しましょう。

このページの先頭へ