URLからcategoryの文字を除く方法 Custom Permaliksの使い方

[記事公開日]2014/04/30[最終更新日]2016/05/19

ワードプレスプラグインCustom-Permaliksの概要

URLの名前を変えることの出来るプラグインです。このプラグインを入れてなくてもパーマリンクの設定次第で名前を変更できます。 パーマリンク%postname% などにすれば特別なプラグインを入れなくても変更可能です。
しかし私の場合はパーマリンクを %post_id% としたのでこの場合は番号が自動に振られるので個別ページ画面では変更することが出来ません。途中からパーマリンクリンクを変えるとリスクが伴うので今回このCustom Permaliksを導入することにしました。

このプラグインを利用すればパーマリンクの設定に関係なく自由にURLを変更できます。

タイトルの題号のようにcategoryの文字をのけることも出来ます。
設定はとくに特別な設定はありません。プラグインをインストールするだけで後は変更するだけで終わりますので簡単です。

Custom Permaliksを使ってCategoryをURLから削除

Custom Permaliksインストール方法

通常
管理画面 > プラグイン >新規追加 >Custom Permaliksで検索
ダウンロード
wordpress



通常は、管理画面から検索してインストールして下さい。ダウンロードは特殊な場合です。ダウンロードの場合は、ファイルを管理画面からUPするかFTPを使ってプラグインのフォルダーにUPしましょう。

参考サイトプラグインをインストールする3つの方法

Custom Permaliksの設定方法

特別な設定方法はありません。名前を変えたページが一覧で出すことが出来ます。導入することによりカテゴリ、投稿ページ、固定ページのURLの欄に空白の書き込める枠が現れます。

Custom Permaliks 変更一覧

URLからcategoryを削除 変更の仕方

カテゴリの新規若しくは、編集から変更出来ます。
Custom Permaliks カテゴリURL変更画面

但しカテゴリをindexさせている場合は、URLが変わりますので注意が必要です。

パーマリンク%post_id% でも URL変更出来ます。

青枠内で自由にURLの変更が出来ます。
投稿ページのURL変更画面

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ