キーワードの数を確認チェックしながら記事が書けるブラウザの裏技!

[記事公開日]2014/05/08[最終更新日]2016/05/21

効率よく記事を書くためにキーワードの数を確認しながら作成しよう

スポンサーリンク







管理画面から記事を書きながら
簡単にキーワードの数を知る裏技
です・・・・!!!!~。

SEOを意識して記事を書いているとキーワードの数が気になりますね。そんなに入れたつもりでなくても後から確認すると思ったより多くが入っていたなんてこともよくあることです。

私は、あまり意識しないですが記事を書いてるお仕事で記事代行などの仕事に就いておられる方はkeywordの数に決まりがある会社も多いようです。

通常は、キーワードの数には決まりはないですが、少なすぎても多すぎてもseo的には不利になりそうです。

やはりメインキーワードは確認しながら書いたほうが二度手間にならなくて効率的に記事が書けるのではないかと思います。

ブラウザは、IE ,firefox,google chromeとこの3つの何れかを利用されている方が多いと思います。

数を標準でカウント出来るのはgoogle chromeだけなのでこのブラウザを使われている方が対象です。

他のブラウザではキーワードはマーカーで確認できますが目視で数えないといけません。面倒ですね!google chromeなら数が出ますので分かりやすいです。

では、早速 図で説明します。

google chrome グーグルブラウザクロムでキーワードの数を知る方法

google chromeの検索窓を出そう

google chrome 検索窓の出し方

ワードプレスの場合は管理画面から記事を出しておきましょう。又は新規で作りましょう。次にgoogle chromeの右上を押し検索窓を出します

google chrome検索窓画面

google chrome 検索窓 画面

これが検索窓の画面です。

google chrome検索窓画面にキーワードを入力

google chrome 検索画面に入力
この図は、この記事を書いている途中で確かめたものです。キーワードと入力してその記事にキーワードという文字が9文字あることがわかりました。画面が少し見づらいですが検索窓の横に小さく数字が出ます。この少ない文章で9文字のキーワード文字は多いような気がしますね。

このように確認しながら文字が打てるので記事作成も捗ると思います。是非活用してみて下さい。

もっといい方法があったらコメントで教えてくれたら2014-05-07_220611こんな感じで感動しそうです。

google chromeをお使いでない方

こちらがダウンロード先 >>google chrome

スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ